フォト

防音室虎の穴スタジオ工事1日目

  • Trakoua34
    栗田楽器に新登場 ドラム専用防音室2831 Dr-60 組立の記録 その1日目

スタジオ虎の穴工事2日目

  • Trakoub30
    Dr-60の高性能防音室 ドラム専用防音室2831 稲枝駅前に新登場 工事2日目

札幌のドラム防音室2431

  • Sany0116
    札幌市に完成したドラム防音室2431です。Dr-60の高性能です。youtubeには性能試験をしている動画もアップしています。

福島の防音室

  • Sany0297
    電子ドラムの防音用のスライドドア防音室2121ダブルです。

アナブース テレビ新潟さま

  • Cimg1518
    実際に使用されているアナウンスブースの様子です。 この中で映像にナレーションをつけて行きます。

防音室虎の穴スタジオ外観と周辺

  • Trakouc8
    防音室は小さな仮設の小屋の中に作りました。 駅から歩いて5分で到着します。

グレンツェンピアノコンクール京都本選2008

  • Kyoto00030
    日本最大規模のピアノコンクール、グレンツェンピアノコンクール京都本選に 栗田音楽教室から 滋賀予選を勝ち抜いた 生徒さんが出場しました。この日はクリスマスだったので 会場の京都コンサートホールは 美しいクリスマスツリーやリースが飾ってあって 生徒さんたちも大喜びです。

ピティナピアノステップ彦根地区演奏MP-3

ピティナピアノステップひこね地区2007その1日

  • 2007年4月29日ピティナピアノステップひこね地区

ピティナピアノステップひこね地区2007その1日

  • 00117
    2007年4月28日ピアノステップひこね地区第1日目

ひこねステーション2006ミュージックフェスタ

  • 00032
    ミュージックフェスタ2006 ひこねステーション

ピアノメヌエット&メロディー

  • Photo
    おおきな鍵盤のチェア&ソファ

2007フェスタ楽

  • 00119
    キーボードオーケストラ楽ひこね 2007定期公演の写真です。

キーボードオーケストラ楽のお楽しみコンサート

  • Otanoco00003
    彦根市のひこね市文化プラザの企画によるコンサート、「お楽しみコンサート」

ピティナピアノステップひこね地区2007第2日

  • 00200
    2007年4月29日ひこね地区ピティナピアノステップ

2008 hikone step26stage

  • 08159
    2008年4月26日27日に、ひこね市文化プラザで開かれた 全日本ピアノ指導者協会主催、ピティナピアノステップ彦根地区のステージの写真です。このアルバムでは26日の分を載せていいます。

西日本デュオ地区本選2008

  • 00005
    京都地区本選デユオ08

ptna step hikone2008ロビーのようす

  • Lob08026
    2008年彦根地区ピアノステップのロビーのようす

08ピアノステップお食事会

  • Photo_3
    ささやかなお食事会

08step2日目ステージ

  • Ptna08051
    2008年4月27日のピティナピアノステップひこね地区 ステージの写真です。

08hikonestepひこねロビー2日目

  • 00014
    2008/4.27ひこねステップの ロビー

第2回関西ジュニアピアノコンクール

  • 08kansai10
      尼崎 ピッコロシアターでおこなわれた 関西ジュニアピアノコンクール予選会です。 http://www.nihonpiano.com/concour/gaiyou/gaiyou_kansai_j.html

ピティナひこねミュージックフェスタ2008

  • 08fes97
    ひこね市文化プラザでおこなわれた ピティナひこねステーションの ミュージックフェスタ2008の模様です キーボードオーケストラ楽ひこねの 定期公演もその中でおこなわれました。

2007フェスタひこねステーション

  • 00086
    2007年8月12日ピティナひこねステーション ピアノ発表会の生徒さんの演奏写真。

クリスマス会2007

  • 07xmas00001
    栗田音楽教室のクリスマス会の様子です。

ひこねステーション2006 2日目

  • 00115
    二日目のミュージックフェスタ2006の写真です

最近のトラックバック

伊賀あゆみ先生のトークコンサート

  • Wsan09step26164
    2009年4月26日にひこね市文化プラザエコーホール ピティナピアノステップ彦根地区のオプション企画で ピアノニスト伊賀あゆみ先生のトークコンサート ワルツで遊ぼう 仮面舞踏会など

2009ひこねステップ継続表彰の人々

  • Wsan09step26324
    2009年4月25日26日に  彦根市のひこね市文化プラザエコーホールにておこなわれた  ピティナピアノステップ彦根地区にて 過去から5回10回15回の ステップやコンクールへの出場をした人を表彰しています。

09ステップ4月26日page2

  • Wsan09step26322
    164名の参加者のピアノステップ 2日間にわたって開催された ピティナピアノステップ彦根地区 2009年4月26日の記録

2009ひこねStミュージックF1部

  • Fes09no1016
    2009ひこねステーションミュージックフェスタ第1部

09ひこねStミュージックF2部

  • 09fes2part315
    09年のひこねStミュージックフェスタ第2部です

その他のリンク

09フェスタ3部

  • 09fes3part376jpg
    ひこね市文化プラザにて2009年8月 ひこねステーションミュージックフェスタ3部

関西ジュニアピアノコンクール受賞記念コンサート2009年度

  • 関西ジュニアピアノコンクール70
    2009年度関西ジュニアピアノコンクール受賞記念コンサートの写真です。栗田音楽教室から2人が受賞しました。ラテンクラッシック賞とブラジル大使館賞を頂きました。おめでとうございます。 栗田音楽教室は彦根市にあるピアノ教室です。 hp http://www.pianoya.net/

防音室虎の穴作成の記録

テレビ新潟アナウンスブース

  • Cimg1513
    アナウンスブース新築工事 テレビ新潟さま

2011彦根Stmフェスタ1

  • 2011festa091
    2011年10月16日に開催されたピティナ彦根彦根ステーションミュージックフェスタ2011の第1部です。

ピティナ彦根Stミュージックフェスタ2011第2部

  • 2011festa176
    2011年10月16日に開かれたピティナ彦根ミュージックフェスタ2011.彦根市野瀬町にあるひこね市文化プラザエコーホールにて

ピティナ彦根ミュージックフェスタ2011第3部

  • 2011festa219
    2011年10月16日 2台のピアノを使った ひこねミュージックフェスタ2011.彦根市野瀬町 ひこね市文化プラザエコーホール

2012彦根城の夜桜

  • Hikonejo2012029
    2012の夜桜はとってもきれい冬が長かった分特別なさくらです。

防音室

2013年3月21日 (木)

しずかなることドラム防音室のごとく!甲府市でのドラム防音室組立2日目

005

006

遠くに富士山がきれいに見えています。
静岡から身延線に乗ってきたときは、
とちゅうから富士山が見えなくなりました。
山の中を走っているときは富士山の近くでも
近くの山で見えなくなってしまうのですね。


山梨県甲府市でのドラム防音室組立工事2日目は、
ポカポカだった昨日より寒いですが、1日中良いお天気でした。


021

昨日と同じような画像ですが、内側のブースを組立てます。
外側のブースと違うのは、壁とか天井のパネルに
吸音材が張ってあること、これによりドラムの音が跳ね返らずに
自分の出した音を聞く事ができるのです。
仮にこの吸音材がないと、バシーンという音になって
演奏を続けることが困難になります。


031


防音室のパネルは、窓付近の3枚ほどを残して、
全部組み立てられました。

なぜここだけを残してあるかというと・・・



032

防音室を設置する部屋までの動線が直角に曲がっているので
搬入が困難だからなのでした。

035

最後に、残りのパネルを、外側のブースも内側のブースも
組み立てて、すべてのパネルが組み立てられました。


038

内側のブースの床の上にさらにドラム防振台を設置します。
この上にドラムを置きますと、このコンパネのしたにある
点々と設置されたゴムの部品でドラムの振動を軽減します。

もちろん、外側のブースと床との間にもバイブレーションマウントが
あり防音室の音による振動を消しますし、さらに内側のブースと
外側のブースとの間にも
バイブレーションマウントが入っていて
内側のブースで発生した振動を軽減する働きをします。

このような、仕組みで特に低音の振動とも音とも分からないような
音を軽減するのです。


*******************

栗田音楽教室は彦根市にあるピアノ教室です。
生徒募集中です。

輸入ピアノと防音室 栗田楽器

浜松ショールームに、ご案内します。

♪真夜中でもドラムも防音できるDr-60の

 高性能防音室なら

真夜中にピアノを弾いても大丈夫

Dr-55の ピアノ防音室

 防音室の入り口

ピティナ提携コンクール
全国20会場で開催!
全国大会は浜離宮ホール

第4回日本バッハコンクール in 滋賀


2013年3月 5日 (火)

那覇市の防音室 しろくまスタジオ様 完成!

004
上の写真は結いレール小禄駅近くにあるハンバーガさん
はじめてルートビアを飲みました。

3日まえから組み立て工事が始まったサウンドジャパンドラム防音室が本日、完成いたしました。

しろくまスタジオ様の営業はもうすぐ始まります。ただ今、予約できます。
くわしくは しろくまスタジオ ホームページ http://blog.shirokumastudio.com/まで

*******************

栗田音楽教室は彦根市にあるピアノ教室です。
生徒募集中です。

輸入ピアノと防音室 栗田楽器

浜松ショールームに、ご案内します。

♪真夜中でもドラムも防音できるDr-60の

 高性能防音室なら

真夜中にピアノを弾いても大丈夫

Dr-55の ピアノ防音室

 防音室の入り口

ピティナ提携コンクール
全国20会場で開催!
全国大会は浜離宮ホール

第4回日本バッハコンクール in 滋賀

2011年7月 5日 (火)

沖縄県石垣市のドラム防音室

Sany0004

沖縄県石垣市のドラム防音室2423の組立工事に行ってきました。

那覇からまだ飛行機で40数分で石垣市に到着します。

Sany0007

石垣市の港のコンテナたちです。那覇港から丸1日かかって到着します。

余裕を持って日取りを組んでいましたが、台風の影響で那覇から船が

出ない日が何日も続いていました。結局船が着いたのは日曜になりました。

Sany0011

始まりは島時間でなくて定刻にみんなが集まって開始です。(^<^)

Sany0012

Sany0031   

Sany0044

Sany0048

防音室ドラム2423 組立の全過程をフォトアルバムにしました。

YouTubeで見る コチラ

Sany0098

ドラム防音室の中でスネアドラムを叩いて性能を披露します。

まだエアコン用の穴が空いているので完全な状態ではありませんが

素晴らしい性能をごらんいただけます。

YouTubeで見る コチラ

Sany0164 

沖縄県の上空でシーサーのような雲に出会いました。

手を振っていてくれるようで嬉しくなりました。

YouTubeで見る コチラ

栗田音楽教室は彦根市にあるピアノ教室です。

輸入ピアノと防音室 栗田楽器

浜松ショールームに、ご案内します。

♪真夜中でもドラムも防音できるDr-60の

 高性能防音室なら

真夜中にピアノを弾いても大丈夫

Dr-55の ピアノ防音室

  防音室の入り口

♪正統派ピアノ教室

ただいま生徒募集中です 

 ピアノ教室 ドラム教室もあるよ 栗田音楽教

2008年12月20日 (土)

畳の上に 組立式 防音室 を置く場合

畳の上に 組立式防音室を 置く ことは、実はよくあるケースです。

畳の部屋は、現在の住宅ではクローゼットがある部屋として設計されていて

居住空間としては 比較的 利用が少ないから です。note

Pa110007

畳に 部分的に重量をかけると 変形しますので、この様な場合は

コンパネ(ベニア板の分厚いの)を 下敷きにして 組立式防音室を

設置することになります。コンパネは普通12㎜の厚みなので

これでも十分 重量に 耐えるのですが 防音室を設置する際に

敷いていたコンパネとコンパネがバラバラになってしまいます。

そこで、コンパネを2重に重ねて 上下のコンパネの つなぎ目が

重ならないように 釘やねじで 上下を固定します。

Pa110025

こうすると 厚みが24mmの大きな1枚の台が 出来上がります。

この台は 複合板に なりますので 1方向に反ったりもしません。

この上に 組立式防音室を設置するのです。

Pa110041

畳の上に防音室を設置した場合のアルバムは ここから

高性能 防音室の販売 栗田楽器

防音室の入り口 ここから

2008年8月21日 (木)

ガレージの中に防音室をついに完成しました

00025

茨木市のNさまのドラム用防音室です。

この前、ガレージの中に防音室を作るための土台をつくる話で↓

http://bouon.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_6ed8.html

作った土台のうえに、いよいよ防音室を組み立てます。

00043

このガレージの前は歩道なので、通行の邪魔にならないよう

気をつけて作業します。

水平はすでに出ているのでスムースに作業が始められました。

00047

フレームをまず組立ます。

00050

フレームの下にはマウントというゴムとラセンバネで

できたブロックを多数置いていきます。

00054

床のパネルを取り付けていきます。パネルとパネルの

間に間柱があってその下には先ほどのマウントを

設置します。防音室の重量は分散されて支えられます。

このマウントのために防音室内部の音が固体振動と

なって設置した床に伝わることが防がれているのです。

00059

壁のパネルを取りつけていきます。

00062

ここまでくると、作っているものがなんだか見えてきます。

目の前が歩道なのでたくさんの人が通ります。

「何してはりまんのん?」

大阪の人はおっちゃんも好奇心旺盛です。

「防音室を作ってます。」

「そーでっか、こら大きい冷蔵庫でんなあ。」

「違います、防音室です。」

「ぼー おん しつ でっか、ふーん

なんですのん そのぼーおんしつって?」

「この中でね、ドラムを夜中に叩いてもね

外に迷惑がかからんという優れものなのですよ」

「ほんまでっか、それはすごいなあ ドラムは

やかましいもんなあ」

「ほんでこの冷蔵庫はどのくらい入りますのん?」

「ちゃいます防音室です。もうあんたとはやっとられんわ」

「失っ礼しましたぁ~」

00067

天井パネルの取り付けです。これが済むと防音室の

外側の箱(1次パネルと呼んでいます)が完成します。

00070

完成した外側の箱の中に新たに内側の箱を組立始めます。

一次パネルと二次パネルの間に電気の配線が通ります。

00072

このドラム防音室の一次パネルと二次パネルの間には

スポンジが入っています。太鼓鳴りという現象を防ぎます。

00078

内側が白いパネルが二次パネルの壁です。

白いのは吸音材が貼ってあるためです。

吸音材は防音室の内部の音響を整えます。

これがないと音の跳ねが大きすぎてドラマーが

何を叩いているのか自分でわからなくなります。00005

内部の箱の天井のパネルが取り付けられます。

作業していると 中は暑いです。

00008

この黒くみえる穴からエアコンのダクトが出ます。

黒く見えるのはスリーブ(袖のようなワッカ)が

入っているからです。

00021

完成です。

この後、横降りの雨が入らないように防音室をかこむ

覆いを大工さんに作ってもらいます。

工事の途中の写真です

茨木市のドラム防音室 1日目

茨木市のドラム防音室完成

00033

茨木市は、バラの町でもあり市の

シンボルマークがバラです。帰りに

歴史のあるバラ公園にいってきました。

http://bouon.cocolog-nifty.com/photos/rose_garden_ibaraki/index.html

ドラム防音室の栗田楽器

防音室の入り口

防音室の資料請求はこちら くわしいカタログをお送りします

2008年6月 6日 (金)

ドラム防音室をガレージに設置するための土台

Dodai00059

お家の中のガレージの中に、ドラム防音室2231を製作することになりました。ガレージは、雨の日には、タイヤについてきた雨つゆが入りますので床のコンクリートに傾斜をつけて、外に流す構造になっています。それも左右に低いいわゆるカマボコ型になっていて単純な構造ではありません。そこで、この上にコンクリートを流し込み水平を取るのが、一般的ですが、この場合100mm以上の厚みが必要です。そうすると天井方向の高さが足らなくなります。そこで、コンパネの床をつくり水平になるように調整をします。

アルバム 茨木市のドラムブースの土台

まず、測量から開始です。

Dodai00058

このレベルメーターは正確に水平を割り出すことができます。さらに高さをミリ単位で表示します。

Dodai00066

測量に基づいて、下地を入れて高さ調節をします。

Dodai00067

床になるコンパネは2重に張ります。こうするとコンパネの1枚、1枚の誤差が解消されるのと、もちろん強度が増します。

Dodai00073

完成してから土台を、もう一度測量して水平を確認します。

計測したところ誤差はわずか1ミリでした。

Dodai00074

防音室が完成したら、またご報告いたします。

完成しました↓

ガレージの中に完成した茨木の防音室

栗田楽器

防音室の入り口

http://www.pianoya.net/pianoya_406.htm

防音室の資料請求はこちら くわしいカタログをお送りします

2008年3月25日 (火)

マンションの床と防音室

兵庫県 尼崎市の マンションに設置された防音室は、Dr-45の高性能

他社の普通の防音室ならDr-35などが多いとか昔ははDr-30だったとか

聞いています、昼間はともかく、夜間の防音には心配です。

密集した環境では、いちど音のトラブルが起こると後がやっかいです。

Dr-45の高性能の防音室は、夜の11時ぐらいまでのピアノ演奏が、可能です。

Dr-40ですと、もう一時間ほど早く練習を切り上げる必要があるようです。

これは夜間になるとぐっと周囲のいわゆる「暗騒音」が少なくなるからです。

いつも、ご帰宅が8時ぐらいのオーナー様は、この1時間が貴重なのです。

Amagasaki00013

バイブレーションマウント↑

ところで、マンションの床は一般にコンクリートスラブという固いコンクリート層の

上に床が張られています、ですからとても丈夫です。

ところが音はこの硬い床を伝わって「固体振動」という形で伝わっていきます。

上の階の足音が聞こえてきたり、子供がドスンと飛び跳ねる音など、色んな

生活音が聞こえてきます。ここに直接ピアノを置いたらその音は床を伝わって

かなり聞こえるのではないでしょうか。実は、防音室で空気で伝わる音を密閉して

遮断しても、防音室の中の音のエネルギーはその一部が振動となって外部に

伝わっていきます。

垂直方向の部分に関しては、部屋の床と防音室の床との間に空間を取ることが

物理的に難しいという問題があります。そのままですと、防音室の内部の音は

床から下に筒抜けになってしまうのです。

(そのため他社の防音室では1階のみOKでマンションは不可というのもあります。)

そこで、サウンドジャパン防音室では、「バイブレーションマウント」という部品で

この問題を解決しています。防音室の床パネルと部屋の床との間にゴムと螺旋バネ

でできた、この「バイブレーションマウント」を挟み込むことで防音室からの振動を

部屋の床に伝えなくしているのです。大げさに言えば「宙に浮いている」状態に

防音室がなっているのです。

こんな状態です↓

Amagasaki00014

、この後、「バイブレーションマウント」を床のパネルの下にも

同じように設置していきます。

このほかにも、内部の固体振動を外に伝えない工夫が

あります。 これがこの防振台です。

まず、ふわふわのフェルトのかたまりを敷きます。↓

Amagasaki00020

で、この上にパネルを置いて 防振台を構成します。

Amagasaki00022

この下にさっきのフェルトの固まりがあるのです。

このパネルは2重に重ねて使用されています。

この上にオプションでタイルカーペットも用意されています。

Amagasaki00048

ここまでの対策をしているので、マンションでも下の階に

音を伝えない防音室になれるのですね。

もちろん、防音室自体の防音性能も高いのですが、

鉛直方向の対策がないと、固体振動を防げないのです。

尼崎のマンションにピアノ用防音室のアルバム↓

http://bouon.cocolog-nifty.com/photos/amagasaki2120/index.html

防音室の資料請求はこちら くわしいカタログをお送りします

2008年3月24日 (月)

アップライトピアノ用防音室2120兵庫県尼崎のマンションの中に完成しました。

Photo

これは、つい先日完成したスライド式防音室の2120シングルピアノ防音室です。

兵庫県の尼崎市の, Iさまのマンションの1室に設置されました。

一般にマンションの場合、部屋の改築には管理組合の許可が要るのだそうですが

この防音室の場合は、建物の構造に一切、手を加えないので自由に設置できます。

改造じゃなくて、大きな箱が入っているのと同じです。

この防音室を設置した部屋は、玄関から入ってすぐのクローゼットがある部屋で、

そのまま部屋全体がクローゼットとして使用されていた部屋です。

マンションに何部屋もある場合はこのような部屋が必ずありますね。

Photo_2

上の図で部屋の入り口とクローゼットの棚へ行く動線が一直線なのがお解かりに

なるでしょうか?

この場合防音室のドアと設置する部屋のドアを同じ位置にもってくるのが一般的

ですが、そうするとクローゼットにいく道が閉ざされてしまうのです。

そこで上の図のようにクローゼットにいく道を確保しつつ防音室を設置したのです。

クローゼットにいく道は現実には数十センチになりますが体は楽に通れます。

スライドドアの利点はここでも発揮されていて、もしこれが従来のオープン式のドア

だったら、ドアが半分しか開かないので部屋に入れないことになりますが、スライド

ドアのためにスムースに出入りができます。

Amagasaki00065

ピアノの椅子の左にあるのがクローゼットの扉です

そして、右にあるのがスライド防音室の扉です。

普通は、防音室が完成したあとでピアノを運び入れるのですが

この場合、防音室が完成してからでは、ピアノが入りません。

そこで、防音室の床ができあがった段階でピアノを運び込みます。

Amagasaki00021

このコンパネは、あとから真ん中をのこしてもう一度はずします。

位置がピアノを運び込む時にずれないように全体を一度、固定

しておくのです。

Amagasaki00026

運送屋さんが、ピアノをたてにして、ベルトで担って運び入れます。

Amagasaki00028

ピアノを運び込んでから、フレームを立ち上げます。

真ん中にピアノをいれるので、とても窮屈そうですね。

毛布に包まれているのがピアノです。

その後、壁のパネルを組み立てた側から床を完成させます。

そして、ピアノをそちらに移動して反対の側の壁を仕上げます。

その後、天井、ドアと組み立ては進んでいきます。

Amagasaki00045_2

防音室の資料請求はこちら くわしいカタログをお送りします

2007年12月26日 (水)

虎の穴スタジオ ドラム専用防音室でドラムを演奏して高性能を検証しました。

Trakouc1 

これが このたびJR稲枝駅近くに 完成した 栗田楽器の防音室ショールーム

通称 「防音室虎の穴スタジオ」です。

防音室を2017年6月に栗田楽器本店に移転しました。

虎の穴スタジオ工事1日目http://bouon.cocolog-nifty.com/photos/toranoanastudiokouji1day/

虎の穴スタジオ工事2日http://bouon.cocolog-nifty.com/photos/studiotoranoana2day/

この中に 2831スライド防音室ドラム専用 が設置されています。

ドラム専用防音室→http://www.pianoya.net/pianoya_390.htm

さっそく この中でドラムを演奏して 性能を検証してみましょう。

演奏していただきますのは、ドラム教室の先生の高橋優也先生です。

cat「では、これを叩くと5分で近所のおばさんが飛んできて、たぶん警察に通報

されるんじゃないかという、ハイハットをオープンにしてひっぱたくもっとも

やかましいパターンのロックのドラムをお届けするよ!」

「ドラムを演奏している人以外は耳をおさえてなけりゃ5分もがまんできないだろうフフフ」

すごーく やかましいドラム防音室の中→ 「d.MP3」をダウンロード

ドラム専用防音室のスライドドアを1枚閉めてみる。↓

「drumdoor1.mp3」をダウンロード

「ドア1枚では なにを叩いているかまだはっきり解るね」

「Dr-50ぐらいの防音だからね。ドラムは無理なんだね」

ドラム専用防音室のスライドドアを2枚閉めてみる↓

「drumdoor2.mp3」をダウンロード

「ほとんど何のリズムを叩いているのか解らないね。」

「でも無音になる訳ではないんだね。ポコポコという音が

僅かにきこえるよね。バスドラやフロアタムなどの音かな。」

それでは、入り口のガラス戸を閉めて外で聞いてみよう↓

「drumoutdoor.mp3」をダウンロード

「車が通る音だけが聞こえているね」

leo「すごーく精神集中するとドラムが鳴っているように思えるんだけど」

「でも、これが気になって仕方ないならそれこそ問題だよね。」

今度は、実際にあなたの耳で確かめてみましょう。

予約してから防音室の見学に来てくださいね。

0749-43-2083 栗田楽器まで お電話ください。telephone

Trakoub31

防音室の入り口http://www.pianoya.net/pianoya_406.htm

防音室の資料請求はこちら くわしいカタログをお送りします

2007年9月28日 (金)

防音室のスイッチボックスとコンセント

Niigata00083

防音室に使うスイッチボックスは埋め込みでなく壁から浮き出ています。

何故かと言うと埋め込みにすると大きい四角い穴が開くからです。

このコンセントボックスの裏側はコードの通る分しか穴はありません。

Niigata00084

コンセントもボックスが浮き上がっている構造です。やはり電源コードの分の穴だけが

裏側に開いています。

下に見えるやや大きい穴はアナブース用パネルという機器のコードを通す穴です。

スイッチボックスもコンセントボックスも この場合ダブル防音室では 配線が

外壁と内壁の間に隠れて見えないようになっています。

Niigata00067

中の配線はコネクターで安全に結線されています。

テレビ新潟さま防音室工事http://bouon.cocolog-nifty.com/photos/tvniigata_anauncebooth/index.html

栗田楽器http://www.pianoya.net/

防音室の入り口http://www.pianoya.net/pianoya_406.htm

防音室の資料請求はこちら くわしいカタログをお送りします

宝塚、伊丹市のドラム防音室

  • Itamia0142
    2011年5月に宝塚に近い伊丹市のAさんのドラム防音室の組立の様子をフォトアルバムにしました。Dー60の高性能防音室です。組立にはまる2日かかります。サウンドジャパン製ドラム防音室です。

ツイッター栗田楽器なう

ガレージの中にドラム用防音室

  • 00025
    ガレージのなかに設置した防音室 茨木市のNさまのドラム用防音室

畳の上に防音室設置しました。

  • Pa120108
    畳のうえに設置された防音室です。このたび福島県郡山市に 完成しました。

茨木市のドラムブースの土台

  • Dodai00075
    ガレージに設置するドラム防音室、ガレージには傾斜があり 防音室を設置するには、水平な土台を作る必要があります。

茨木の防音室工事1日目

  • 00078
    茨木市のガレージの中に防音室を設置したNさま 先日作成したの土台のうえから、設置工事が スタートです。

尼崎2120シングルピアノ防音室

  • Amagasaki00067
    尼崎市にあるマンションの中に設置されたピアノ用防音室 サウンドジャパン製2120シングルピアノ防音室2120 夜11時までピアノの演奏が可能なDr-45の高性能だ。 スライドドアをもった防音室なので入り口の位置を部屋の ドアと90度の関係で設置できた。 通常は、防音室が完成してからピアノを入れるのだが、 ピアノを先に入れないと後から入れることが出来ない状況 であったので、床が出来た段階でピアノをいれた。そのあと 壁や天井を組み立てた。作業スペースが狭くなったので 本当は1日で組みあがるモデルなのであるが、1日半を要した。
無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2009年彦根pianostep4月25日その1

  • 09step2553
    2009年4月25日ピティナピアノステップ彦根地区

09年4月25日彦根ステップ

  • W09stepol01
    ピティナひこねステップ20094月25日

2009stepひこね26日page1

  • W09step26p0111
    ひこね地区ピアノステップ4月26日2009年

西日本滋賀本選2008

  • 08ptna59
    ピティナコンペティション西日本滋賀本選 B級優秀賞獲得! 栗田音楽教室ピアノアカデミークラス H・Tさん 指導 中江亜季子先生

グレンツェンピアノコンクール滋賀大会2008

  • Grern08040
    2008年7月28日にあった グレンツェンピアノコンクール 滋賀大会

シェーンハットのトイピアノ

  • Shenhut00060
    アメリカで130年もの歴史を持つトイピアノ(おもちゃのピアノ)の専門名ーカー、シェーンハット社のシェーンハットピアノです。 このピアノは24鍵のファーストピアノⅡです。

コーラ&キャンベルピアノ

  • Kohler0005
    カッコいいアメリカらしいピアノ、コーラ&キャンベルピアノです。 新しいお家に良く収まるデザインです。

東近江市のビエルジェピアノ

  • Mhvie49
    東近江市のIさんのビエルジェピアノです

ビエルジェ116w

  • Vierge37
    美しいピアノ、ビエルジェ116wです

フィンガーウェイツ

  • 00029
    フィンガーウェイツのなかみ

クリスマス会2008

  • Torophy1
    クリスマスソングだけを課題にしたピアノコンテストです。 毎年、生徒のみで開催しています。 お楽しみは、そのあとのビンゴ大会です。

全国決勝大会

  • 00127
    2007ピティナピアノコンペティション全国決勝大会を 観に行きました。 結果に影響するので演奏中は撮影禁止です。

2009ミュージックF集合写真

  • 09shugo416pg
    2009年ピティナひこねステーションミュージックフェスタ 参加者の皆さんの集合写真です

茨木のバラ園

  • 00035
    茨木市の若園公園 歴史があるバラ園です

鈴木直美トークコンサート

  • Hikonestep2011318
    2011年5月22日 彦根市野瀬町にあるひこね市文化プラザエコホールで行われたピティナピアノステップ彦根地区の中のトークコンサート「鈴木直美ステップトークコンサート」。炸裂するトークと白熱のピアノで聴衆の心をわしづかみした鈴木直美先生でした。動画はhttp://www.youtube.com/watch?v=WwmCYrQtAqAで見ることが出来ます。